婦人

乾燥肌は保湿する化粧水と美容液で対策していこう

原因と化粧水選び

肌ケアする人

原因

敏感肌の症状として肌が赤みがかったり、痛みを感じることがあります。これに当てはまる方は敏感肌かもしれません。他にもかゆみ、ほてり、発疹などの症状が起きます。この敏感肌の原因は肌に備わっているバリア機能が低下することです。紫外線に浴びすぎるとこのバリア機能が落ちてしまって水分と油分が少なくなりますので、普段外出するときには注意を払う必要があります。また、誤ったスキンケアを行ったり適切ではない化粧品を使ってしまうことでも敏感肌の原因になります。それ以外にアレルギーを抱えている方は、敏感肌になりやすい傾向にあります。自分がアレルギー体質であることに気づいていない方もいるので、そのような方は皮膚科で検査を受けてみるのがおすすめです。以上のことが敏感肌の原因です。

化粧水を選ぶポイント

敏感肌の人におすすめの化粧水を選ぶポイントは次の2つです。セラミドが配合されていることと、肌の刺激にならない成分が入っていることです。前者については、肌に保湿を与えて潤いを生み出してくれます。セラミドというのは保湿成分の中でも人の肌に存在している成分ですので、副作用は全くありませんので、安心して使用することができます。そのセラミドの中でも、特にヒト型セラミドが配合されているものが保湿力がもっとも高く敏感肌には良いです。後者については、アルコール系の成分は美容効果が極めて高いですが、その分だけ刺激が強いので敏感肌が進行している人は避けた方が無難です。こうしたポイントに基づいて化粧水を選ぶと良いです。