婦人

乾燥肌は保湿する化粧水と美容液で対策していこう

まず素肌の状態を整える

化粧品

下地なしで塗ることができる、ミネラルファンデーションの仕上がりの良さを左右するのは、化粧水です。確かにミネラルファンデーションは、そのまま塗っても、十分きれいに仕上がります。 しかし、さらに崩れにくくするために、自分の肌に合わせて化粧水をつけることがポイントになります。乾燥しがちな肌の人は、しっとりするタイプの化粧水を使いましょう。皮脂が多い肌の人は、さっぱりするタイプの化粧水を使うことをおすすめします。そうすることで、ミネラルファンデーションと自分の肌の相性を良くすることができます。化粧水をつける際は、肌にきちんと浸透するように、手のひらを使い丁寧になじませていきます。それだけでもメイクが崩れるのを防ぐ効果があります。

ミネラルファンデーションは、基本的に天然由来成分で作られているので、クレンジングを使わなくても洗い流すことができます。クレンジングをしなくなると、ターンオーバーなどの本来の働きをするようになり、肌が徐々に変わっていきます。以前よりも化粧水や美容液が肌に吸収していくのが分かり、肌に弾力が出て触り心地が良くなっていくのを感じることができます。そのため、本気できれいな肌になりたいと願うのならば、高級な化粧品を買うことよりもミネラルファンデーションを使うことから始めます。素肌の状態が良くなり、肌が本来の働きを取り戻すことができたら、どの化粧品を使ってもきちんと浸透するので、効果を得ることができます。