女の人

乾燥肌は保湿する化粧水と美容液で対策していこう

原因と化粧水選び

肌ケアする人

敏感肌の原因は紫外線によるバリア機能の低下や誤ったスキンケアが代表的なものです。アレルギー体質であることもその原因です。その解決手段として適切な化粧水を使うことがおすすめです。アルコール系成分を避けてセラミドが配合されているものが良いです。

もっと読む

肌に優しい化粧品

笑顔の女性

オンリーミネラルとは、ミネラル100%で作られた安心安全な化粧品です。まだ使ったことのない方は、オンリーミネラルデビューセットであれば大変お得に試すことができますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

スキンケアで乾燥を防ぐ

手

オールシーズン肌の水分量が不足した状態が続くと乾燥肌になります。乾燥肌は放っておくとしわ、たるみ、しみなどの老化の原因にもなります。乾燥が気になったら、すぐに乾燥肌対策をすることが大切です。乾燥肌になったら、保湿を重視して乾燥肌対策をする必要があります。ヒアルロン酸やセラミドなどの化粧水は即効性があり、長期間使い続けることで水分量を上げることが可能です。セラミドは新陳代謝の過程で作られる保湿成分で、角質の80%以上を占めています。乾燥肌になるとセラミドの合成力が落ちるので、肌がセラミド不足になります。セラミドは食事やサプリメントなどで補うよりも、化粧水や美容液で補うほうが保湿効果が高くなります。

普段のスキンケアにちょっとひと手間加えるだけで、乾燥肌対策が出来ます。化粧水はそのままつけるよりも、スチーマーを使って毛穴を開かせてからつけたほうが吸収力がアップします。スチーマーがない場合はレンジでチンしたホットタオルで代用できます。化粧水はコットンでつけるよりも手のひらでつけるのがお勧めです。特に安いコットンは繊維が肌に刺激になることがあるからです。手のひらのほうが化粧水が温まりやすく、それだけ肌に浸透しやすくなります。乾燥肌対策におすすめなのがパックです。一週間に一回程度はパックをする習慣をつけると、肌のうるおい度が高まります。ただし長時間パックをするのは禁物です。5分〜15分程度したらはがし、クリームで油分を補うとコンディションが整います。

まず素肌の状態を整える

化粧品

ミネラルファンデーションの仕上がりを良くするためには、自分の肌に合った化粧水を選ぶことが重要です。ミネラルファンデーションを毎日使い続けると、肌に弾力が出て本来の働きを取り戻していく効果を実感できるでしょう。

もっと読む